2009年09月07日

今週の東京市場は軟調地合 SQや為替にらみ

4日の米市場は続伸。
朝方の米雇用統計はまちまちの結果に。
明るい材料が注目されました。

ダウ 9441.27ドル +96.66
S&P 1016.40ポイント +13.16
ナスダック 2018.78ポイント +35.58

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10335円
大証終値比 +145

今週の東京市場は軟調地合の中、
方向感の乏しい展開となりそうです。
SQ算出を控え
ロールオーバーの動きが強まると予想されています。
11日のSQまで1万円附近に下げた後
再び上昇に向かうのではと言う意見も。

米経済指標に対する感応度が薄れています。
引き続き中国株の動向に注目。

買い材料乏しく、
引き続き外部環境にらみの展開が予想されています。
為替市場で円高が加速するようなら下値を試す可能性も。

今週の日経平均予想レンジは
10000円−10500円

今日の東京市場は小反発。
週末の米市場が米雇用統計発表後に値を戻していることから、
ハイテク株を中心に買い先行となりそうです。
買い一巡後は米レーパーデーの3連休もあり、
薄商いが・・・手控えムードが広がる見込み。
為替は先週よりも円安に動いていることから、
輸出株も買われるのでは。

今日の日経平均予想レンジは
10200円−10400円

為替予想レンジは
ドル92.50−93.40円
米雇用統計を受け上下1円の乱高下となったドルは
現在小幅上昇。
アジア株が堅調ならドル円は底堅い動きが続きそうです。
ただ、米レーパーデー休場のため
積極的な売買は期待しづらいとも。

外資系証券会社寄り前注文状況は
80万株の売り越し。

東京市場寄り前板状況は
円高一服でソニー、キャノン、トヨタなど
主力輸出株が買い優勢。
みずほ、三井住友、三菱UFJなど大手銀行も買い優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ
posted by ビッキィ at 08:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。