2010年02月08日

今週の東京市場は下値模索の展開に

6日の米株式市場は反発。
大きく下げていたハイテク・素材関連株に買いが入りました。
売られすぎた後だけに安値拾いの買いが入ったようです。

ダウ 10012.23ドル +10.05ドル
S&P 1066.19ポイント +3.08ポイント
ナスダック 2141ポイント +15.69ポイント

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 9995円
大証終値比 −65円

今週の米市場は欧州の債務問題巡る懸念や
世界経済回復のペースを巡る不透明感が
圧迫材料となりそうです。

主要指数は重要な節目を割り込む可能性も指摘されています。
上昇局面は終わったの意見も。

今日の東京市場日経平均は続落の見通し。
昨年12月以来の1万円割れとなる可能性が。
クロス円で円高となっていることから
輸出関連は買いにくく日経平均は弱含みそう。

ただ、下値は個人投資家の買いも期待できるとか。

ユーロやアジア市場の値動きに注目。

日経平均予想レンジは
9900円−10050円

今週の東京市場は下値模索の展開となりそうです。

ギリシャの財政問題の波及や米金融規制、
中国など新興国の金融引き締めなど、
ポジション処分の動きで振幅の大きな動きとなる可能性も。

また、円高がこれ以上進めば
国内輸出企業の収益予想も見直しが余儀なくされるため
警戒感も強いとか。
ただ、外部環境が落ち着きを見せれば
買いを再開させるとの見方も。

今週の東京市場日経平均予想レンジは
9800円−10400円

為替予想レンジは
ドル88.90−89.90円
ユーロ1.3600−1.3700ドル

ギリシャ債務問題でリスク回避地合が続く見通し。
ドル円も下方バイアスがかかりやすいが、
88円後半では下値は堅いという意見も。

外資系証券会社寄り前注文状況は
490万株の売り越し。

今日の東京市場寄り前板状況は
ユーロ安受けソニーやキャノンは売り優勢。
リコール問題で先週売られたトヨタは買い優勢。
大手銀行はみずほ、三菱UFJが売り買い拮抗。
三井住友は売り優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ

posted by ビッキィ at 09:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。