2010年02月10日

米市場は反発 ギリシャ支援報道を好感

米株式市場は反発。
ユーロ圏諸国政府がギリシャを支援することで原則合意。
支援計画が報じられたことで、
世界経済の安定が脅かされるとの懸念が和らぎました。

幅広いセクターに買いが入り、
特に、ドル安により原油、金価格が大幅上昇。
資源関連株が好調となりました。

ダウ 10058.64ドル +150.25
S&P 1070.52ポイント +13.78
ナスダック 2150.87ポイント +24.82

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10040円
大証終値比 +100円

今日の東京市場日経平均は反発。
1万円回復の動きとなりそうです。
ギリシャ向け支援計画が報じられ、
米株が大幅に上昇したこと、
ユーロ円が切り返したことなどを好感し
輸出関連株を中心に買い戻されそうです。

日経平均予想レンジは
9950円−10100円

為替予想レンジは
ドル89.20−90.20円
ユーロ1.3730−1.3850ドル

ギリシャ発のソブリンリスクに対して
欧州各国から支援の兆しが出てきたことで
リスク回避ムードが後退。
ユーロや株、金、原油が買い戻されました。
一方で円とドルが売られ、
ユーロドル、ユーロ円は急上昇。
今日は休日前の五・十日でもありドル需要も見込まれています。
東京市場ではドル円底堅い展開が予想されています。
90円付近で売り買いが交錯しそうとの声も。

外資系証券会社寄り前注文状況は
370万株の買い越し。

東京市場寄り前板状況は
米株、ユーロ高・円安を好感して
トヨタ、ホンダ、ソニー、キャノンなどの主力輸出株が買い優勢。
前日決算発表の日産自動車も買い優勢。
大手銀行は三菱UFJ、三井住友が売り買い拮抗。
みずほはやや買い優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。