2010年02月17日

米市場は上昇 S&P3ヶ月ぶりの大幅上昇

米株式市場は上昇。
メルクの決算で売上高が市場予想を上回り、
業績目標を堅持するとしたことや
ニューヨーク州製造業業況指数をうけて
景気見通しに楽観的な見方が広がりました。

ドルの下落で原油など商品が買われ、
資源関連株が上昇しました。
大手シェブロンがダウの上昇を主導しました。

S&Pも3ヶ月ぶりの大幅な上昇率に。

ダウ 10268.81ドル +169.67
S&P 1094.87ポイント +19.36
ナスダック 2214.19ポイント +30.66

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10200円
大証終値比 +180円

欧州株は続伸。
ギリシャの債務問題に対して
EUからは支援策は出されておらず
警戒は継続。

今日の東京市場日経平均は
16日の欧米株高を受けて
東京市場も買い先行となりそうです。

高寄り後は、春節祭あけの香港市場の反応を見ながらの
展開となると言われています。

日経平均予想レンジは
1万円−10200円

為替予想レンジは
ドル89.80−90.60円
ユーロ1.3700−1.3800ドル
ユーロ123.60−124.80円

前日の海外市場ではユーロがドルに対して反発。
大幅な上昇となりました。
欧米の株価や石油、金価格が上昇し、
リスク志向の流れとなりました。
今日も株価が一段高となれば
クロス円の上昇が見込まれています。
ただ、90円半ばを上抜けて上昇する可能性は低いとも。

外資系証券会社寄り前注文状況は
110万株の売り越し。

東京市場寄り前板状況は
トヨタ、ホンダなどの自動車株、
キャノン、ソニーなどハイテク株と
主力輸出株が買い優勢。

三菱UFJ、三井住友、みずほなどの
大手銀行株も買い優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。