2010年02月18日

米市場は続伸 堅調な企業決算や指標を好感

米株式市場は続伸。
農業機械メーカー、ディアが予想を上回る決算を発表。
2010年度の業績見通しを引き上げたこと。
1月の住宅着工・許可統計がアナリスト予想を上回り
6ヶ月ぶりの高水準に。
1月の鉱工業生産は市場予想を上回り増加。
これらを受け、
景気回復が企業利益を支えるとの期待が高まり、
景気先行きに楽観的な見方が強まりました。

ダウ 10309.24ドル +40.43
S&P 1099.51ポイント +4.64
ナスダック 2226.29ポイント +12.10

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10380円
大証終値比 +90円

今日の東京市場日経平均は続伸となる見通し。
米株の続伸や円安基調で
輸出関連、資源関連を中心に買いが先行しそうです。

欧州株式市場も続伸。
ギリシャ債務問題、オバマ米大統領の金融規制、
中国の金融引き締めなどの海外要因での不安がひとまず後退。
国内企業業績回復の確認し、市場環境は良好。

市場はリスク警戒モードから
景気回復期待モードへとシフトしてきているようです。


日経平均予想レンジは
10200円−10450円

為替予想レンジは
ドル90.70−91.50円

反発基調のクロス円も戻り売りが出やすい状態。
ドルは海外で91.39まで上昇。
1ヶ月ぶりの高値となりました。

外資系証券会社寄り前注文状況は
200万株の売り越し。

東京市場寄り前板状況は
トヨタ、ホンダなどの自動車株、
キャノン、ソニーなどハイテク株など主力輸出株が買い優勢。

大手銀行では三菱UFJが買い優勢。
三井住友売り優勢。
みずほは売り買い拮抗とまちまち。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。