2010年03月02日

米市場は続伸 日経平均は小じっかり

米株式市場は続伸。
米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループが
アジア生保部門売却。
半導体大手サンディスクの強気の業績見通しなどを好感。
また、債権問題のギリシャは欧州連合(EU)加盟国から
支援を受ける可能性が出てきたことも支援材料となりました。

ダウ 10403.79ドル +78.53
S&P 1115.71ポイント +11.22
ナスダック 2273.57ポイント +35.31

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10235円
大証終値比 +65円

今日の東京市場日経平均は小じっかりの見通し。
米株がM&A(合併・買収)を材料に続伸。
今日の日経平均はシカゴ日経平均先物の終値に
サヤ寄せする形で堅調な展開が予想されています。

ただ、円高への警戒感、
欧州の公的債務問題をめぐる不透明感もあり、
上値は引き続き重いと言われています。

日経平均予想レンジは
10100円−10300円

為替予想レンジは
ドル88.80−89.60円
ユーロ1.3490−1.3610ドル
ユーロ120.20−121.50円

英ポンド安材料出揃って、英ポンドが急落。
ユーロも連れ安となりました。
今日もポンドやユーロの動きに注目が集まりそうです。

オーストラリアの利上げについては
予想0.25%ポイントの利上げであれば、
材料出尽くしで売られるとみられています。
声明で今後も引き締めを継続するニュアンスを出すか、
利上げ打ち止めを示唆するのかが焦点となりそうです。

外資系証券会社寄り前注文状況は
40万株の小幅買い越し。

東京市場寄り前板状況は
ソニー、トヨタ、キャノン、ホンダなど
主力輸出株が買い優勢。
大手銀行もやや買い優勢。
前日賑わった非鉄株は三菱マテリアルがやや買い優勢。
住友金属鉱山は売り買い拮抗。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。