2010年03月05日

米市場は上昇 2月の米小売売上高が予想上回るなど

米株式市場は上昇。
予想を上回る2月米小売売上高や
新規失業保険週間申請件数の減少など、
景気の安定化が示されるかたちとなったことで。

1月の製造業新規受注も増加。

一方、1月の住宅販売保留指数は予想に反し低下。
10ヶ月ぶりの低水準となりました。

まちまちな経済指標に
5日の雇用統計発表を控えて
一時、値動きの荒い展開となったようです。

ダウ 10444.14ドル +47.38
S&P 1122.97ポイント +4.18
ナスダック 2292.31ポイント +11.63

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10230円
大証終値比 +90円

今日の東京市場日経平均は買い先行で
堅調な展開となりそうです。

米株上昇のほか
日銀が追加金融緩和を検討すると
一部の報道があったことで円安ぶれも期待されています。
輸出株中心に買いが先行しそうです。

ただ、今日から中国全人代が開幕や、
2月の米雇用統計発表を控えてもおり、
週末を前に様子見ムードも強くなりそうです。

日経平均予想レンジは
10100円−10300円

為替予想レンジは
ドル88.5−89.5円

ドルは
2月米雇用統計に向けたポジション調整が続きそうです。
ドル円は売買が交錯しそうと言われています。
今日開幕の中国全人代では
金融引き締め的な政策が出るかに関心も。

政府が2010年度予算で
為替介入の上限額を引き上げたことや
日銀が追加緩和策の検討に入ったと言う一部報道が
ドル円買い戻しの口実となったようです。
一段の下落は難しいのでは。

外資系証券会社寄り前注文状況は
40万株の買い越し。

東京市場寄り前板状況は
円安を背景にソニー、トヨタ、ホンダなどの
主力輸出株が買い優勢。
大手銀行もやや買い優勢。
ファーストリテ、ソフトバンクも買い優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。