2010年03月09日

米市場はダウ、S&Pが下落 ナス1年半ぶりの高値

米株式市場はダウとS&Pが小幅安に。
S&Pは7営業日ぶりに反落。

ナスダックはハイテク銘柄が買われ
終値ベースで1年半ぶりの高値をつけました。

ダウ 10552.52ドル −13.68
S&P 1138.50ポイント −0.20
ナスダック 2332.21ポイント +5.86

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10625円
大証終値比 +45円

今日の東京市場日経平均は強含みもみ合いとなりそうです。
SQ算出をにらんだ先物の動きに
上下に振らされそうという意見もあり、
10500円の攻防となりそうとか。
ただ、10500円を割り込んだとしても
押し目買い意欲も強く、下放れる心配はなさそうとか。

日経平均予想レンジは
10400円−10700円

為替予想レンジは
ドル89.90−90.70円
ユーロ1.3590−1.3690ドル
今日の東京市場は先日に引き続き材料に乏しく、
動意の薄の展開となりそうです。
90.69円付近では伸び悩みそうで
上値も重いと見られています。

外資系証券会社寄り前注文状況は
240万株の買い越し。

東京市場寄り前板状況は
ソニー、キャノン、トヨタ、ホンダなどの
主力輸出株が買い優勢。
大手銀行では三菱UFJがやや買い優勢。
みずほ、三井住友は売り買い拮抗。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。