2010年03月10日

米市場は小幅高 工業株や通信株が買われる

米株式市場は小幅高。
通信株や工業株が買われ序盤は大きく伸びましたが、
商品相場が下落し素材関連株を圧迫したことから
上げ幅を縮めることに。

また、当局が特定銘柄の空売り規制を検討する可能性が
あるとの観測を受けて、金融株が活発に取引されました。

相場は上昇トレンドにあるとの意見も。

ナスダックは4日続伸。

ダウ 10564.38ドル +11.86
S&P 1140.45ポイント +1.95
ナスダック 2340.68ポイント +8.47

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10590円
大証終値比 +30円

今日の東京市場日経平均はもみ合い。
10500円台での小動きとなる見込み。
米市場は小幅高でとどまった一方。
為替は90円勤勉で落ち着いており手がかり難とか。

週末のSQ算出に向けて10500円の攻防。
上下どちらに突破するのかが注目されています。

寄り前発表の1月の機械受注に注目も。

日経平均予想レンジは
10450円−10650円

為替予想レンジは
ドル89.60−90.40円

今日発表となる中国2月貿易黒字は縮小の見込み。

外資系証券会社寄り前注文状況は
380万株の買い越し。

東京市場寄り前板状況は
ホンダが買い優勢。
トヨタはやや売り優勢。
ソニーは買い優勢。
大手銀行は三菱UFJ、みずほが売り買い拮抗。
三井住友は売り優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。