2010年03月12日

米市場は続伸 銀行株を中心に買い

米株式市場は続伸。
2月の中国消費者物価指数(CPI)が
16ヶ月ぶりの高水準となったことで
金融引き締め観測が強まり、終日小動きなりました。

米シティーが「持続的収益の回復を見込む」
との認識を示したことから
金融セクターの業績改善期待が強まり、
終盤に欠けて相場を押し上げました。

S&Pは17ヶ月ぶりの高値に。

また、米金融規制案が当初ほど厳しい内容にならないとの
観測などを背景に金融株も買われました。

ダウ 10611.84ドル +44.51
S&P 1150.24ポイント +4.63
ナスダック 2368.46ポイント +9.51

シカゴ日経平均先物終値/ドル建 10720円
大証終値比 +40円

今日の東京市場日経平均は強含み。
米株高、円安基調で環境は良好。
朝方のSQ通過後は来週の日銀金融政策決定会合で
追加緩和策が具体化されるとの期待もあり。
上値追いの展開となる可能性もあると見られています。

日経平均予想レンジは
10600円−10800円

為替予想レンジは
ドル90.10−90.90円
ユーロ1.3610−1.3710ドル
ユーロ123.10−124.30円

ドル円は来週の日銀金融政策決定会合で追加緩和措置を
決定する可能性が意識され、底堅いと見られています。
ユーロドルも堅調な展開が予想されています。

外資系証券会社寄り前注文状況は
1240万株の買い越し。

今日の東京市寄り前板状況は
トヨタ、ホンダ、ソニー、キャノンなどの主力株が買い優勢。
大手銀行株も買い優勢。

では今日も頑張っていきましょう。
人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ
posted by ビッキィ at 08:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。