2010年02月05日

今年はソブリンリスクの年?

ソブリンとは国債などの公的機関の債務のこと。

ソブリンリスクは国が借金の利払いが出来なくなったり、
国債が暴落する危険があると言うことです。

リーマンショック以降、
世界的な金融危機の被害を最小限にとどめるため、
各国政府は財政拡大で膨大な資金を使ってきました。

要するにサブプライム問題をきっかけにした
民間金融機関の債務を国が肩代わりしたことで
ソブリンリスクへと問題が移った
と言うことではないでしょうか。

結果出てきたのが、
ドバイやギリシャ、スペイン、ポルトガルなどの信用不安。
財政破綻懸念と言えるでしょう。

そして、今年はこれら中小国家のみならず、
世界最大規模の債務を抱えていると言われる、
米国、英国、日本が焦点になると言われています。
特に、海外投資家の注目は
日本の国債暴落に集まっているとか。

英国CMAの債務不履行危険度ランクでは、
1位ベネズエラ、2位ウクライナ、3位アルゼンチン、
4位ラトビア、5位アイスランド、6位ドバイ、
7位リトアニア、8位ルーマニア、9位レバノン、
10位ギリシャ
とのことです。

因みに日本は49位。
債務不履行は想定されていません。
が、国債が暴落しないと言うことではないようです。

4日に欧州銀行のトリシェ総裁記者会見で
政策金利の据え置きを決めたと報道がありましたが、
ソブリンリスクを払拭するには至らず、
国債やユーロに対する圧力は高まりました。

5日の米雇用統計はきわめて弱いとの予想もあります。

中国は金融政策の引き締めを模索しています。

投資家の警戒感は高まる一方ですね。

人気の株式情報はこちらから↓
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

人気の為替ブログはここから↓
にほんブログ村 為替ブログへ


PR xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

斉藤正章のシステムトレードアカデミー通信講座

システムトレードを始めたい初心者の方を対象とした
月1回(全12回)の通信講座。
リーマンショック以降の株価暴落局面で
注目を集めるシステムトレードの手法を1から学んで頂けます。

斉藤正章のシステムトレードアカデミー通信講座

xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
posted by ビッキィ at 10:38| 用語−さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

用語−サンタクロース・ラリー

サンタクロース・ラリーとは
12月半ばから1月末までの強気相場のことです。

12月には節税対策のため
実益損を確定する処分売りで
売りプレッシャーがかかりやすく、
1月に売り圧力が弱くなり
株価が上昇しやすくなる現象。

最近の定説では、
クリスマス直前の週あたりから買い、
1月の半ばもしくは1月末に売るやり方。

大型株より、
小型株の方がリターンが大きくなる傾向がある。

ミューチャル・ファンド(投資信託)や
ヘッジファンドの
比率が高い株ほど影響されやすい。
posted by ビッキィ at 00:00| 用語−さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

用語−指値注文

指値注文とは

自分が買いたい、
あるいは売りたい銘柄の値段を
自分の証券口座から、指定して注文する方法です。

自分が出した値段より悪い条件で約定しません。
が、条件が合わないといつまでたっても売れません。

注意1−取引時間内では指値注文より成行注文が優先されます。

注意2−指値注文は時間優先。
   自分の注文より先に注文した人順ですから、
   先に100件の注文が同じ指値であれば、
   自分の注文は101件目になると言うことです。

注意3−取引時間外であれば、
   次の営業日の始値が自分の出した値段より良ければ、
   始値で約定。
   例えば、売り指値100円と指値注文していれば始値101円で約定。
   100円以下では約定しません。
   買い指値100円なら始値100円以下で約定。
   始値101円では約定しません。

フィルオアキル方式の指値では、
発注時に成立しなければ即失効する注文方式です。
すぐに取引が成立したのか不成立だったのかが
分かる注文方法です。
ラベル:指値注文
posted by ビッキィ at 00:00| 用語−さ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。